でぃずに〜情報らんど

2005年08月24日

事故 3件 〜ディズニーシー、エキスポランド、サマーランド

【ジェットコースター支柱ワイヤが外れ、客直撃 軽傷】
24日午後0時5分ごろ、東京都あきる野市の遊園地
「東京サマーランド」で、ジェットコースターが走行中、
支柱間をつなぐ鉄製ワイヤが外れて垂れ下がり、
乗っていた八王子市内の都立高3年の女子生徒にぶつかった。
生徒は頭や胸に約1週間のけが。
福生署は、業務上過失傷害の疑いもあるとみて事情を聴いている。 (毎日新聞 8月24日)

【照明ライト割れ、女性けが TDSのショー会場 】
22日午後2時10分ごろ、千葉県浦安市の東京ディズニーシー(TDS)の
エンターテインメント施設「ハンガーステージ」で、
ショーの公演中に照明のライトが割れてガラス片が落ち、
20代の女性客1人が左腕に軽いやけどをした。
運営会社のオリエンタルランドによると、
観客約1000人がいたが、ショーを中断して施設の外に誘導した。
23日以降のショーは検討中という。
ショーが始まって約10分後、高さ8・5mに設置された
直径約2cm、長さ約5cmのライトが割れ、ガラス片が客席などに落下。
前から5列目に座っていた女性の左腕に当たったという。
同社が調べている。 (共同通信 - 8月22日)

【エキスポランドで遊具停止 9人が一時宙づり】
20日午後3時35分ごろ、
大阪府吹田市千里万博公園の遊園地「エキスポランド」で、
回転式遊戯施設「Gフォース」が運転中に突然停止した。
乗客の男女9人が一時宙づりになったゴンドラの中で
閉じ込められたが、約25分後に救助された。けが人はなかった。
吹田署などの調べでは、
Gフォースは高さ約9・7メートルの地点でほぼ水平の状態で止まった。
同市消防本部が救助活動中、
ゴンドラが再び動く状態に戻り、地上まで下げて乗客を降ろした。
同署は、乗客の位置が片寄ったためバランスが崩れ安全装置が作動、
停止したとみて、エキスポランド側から事情を聴いている。
エキスポランドによると、
Gフォースは客を乗せたゴンドラが高さ約14メートルまで上昇、
ひねりながら回転する。定員は40人。1998年3月に導入され、
これまでトラブルはないという。 (共同通信 - 8月20日)


posted by D-よしえ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記,東京ディズニーリゾート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。